Sony α6400 + Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN

前回の「 Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN レビュー 」に引き続き、「 Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN レビュー その2 」です。

引き続き、自粛要請中なので歩いて行ける範囲で。

 

早速、撮影した画像です。

今回は、文章少なめです。

Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN 02 実写画像01

レンズの試写というと、「取り敢えずビール」的についついガラス越しを狙ってしまいます。。

レンズもボディーも手ブレ補正がないのですが、昼間だと特に問題は無いです。

 

Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN 02 実写画像02

このカットは、開放で撮ってるのですが、19mmでこの距離感、このサイズですとボケ量が少なすぎて全然わからないですね。

 

Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN 02 実写画像03

アンダー目に撮るといい感じで写ってくれます。

 

Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN 02 実写画像04 

この日は、新港ふ頭に「 にっぽん丸 」が停泊していました。

 

Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN 02 実写画像05

「 飛鳥II 」は、大さん橋で工事中です。

前回の記事でこのレンズは、「パキパキした感じではない」と書いたのですが、絞れば結構パキパキですね。

 

Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN 02 実写画像06

樽型の歪曲がそこそこあって、このようなカットは特に目立ので補正しています。

 

Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN 02 実写画像07 

ほとんどのお店は、閉まっていました。

Sigma シグマ Art 19mm F2.8 DN レビュー その3 」へ

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です