スポンサーリンク

カメラと直接関係が無いのですが、
SUUNTO AMBIT3 PEAK BLACK(スント アンビット3 ピーク ブラック)」を購入してしまいました。

10年程前に撮影の仕事で山に登って以来、年に何度か山に登るようになました。

何年か前にiPhoneで登山のGPSログが取れることを知りログを取り始めたのですが、やはりバッテリーの消耗がとても早いです。

緊急時に全く連絡ができなくなると困るので、日帰りの山でログ取得間隔5分、1泊するような山の場合は、ログ取得間隔を10分にしているため、精度がとても低いです。

そんなこんなで、ずっとGPS腕時計が欲しいと思っていたものの、結構高いので購入に踏み切れずにいたのですが、先日、たまたまとても安く売っているのを見つけてしまい、じっくり3秒考えて「購入するボタン」を押してしまいました。

ろくな写真は撮りませんが、「自称山岳写真家」には必需品です。

ちなみに、私が購入した時は、「アマゾン」の「SPGスポーツパレットゴトウ」さんで送料無料で税込26,460円でした。

SUUNTOには、似たようなモデルに「TRAVERSE(トラバース)」や「VERTICAL(バーティカル)」等があるのですが、色々調べると、登山用は「PEAK(ピーク)」のようなので、こちらを購入しました。

ちなみに、「TRAVERSE(トラバース)」は、登り下りの無い水平移動向け、
VERTICAL(バーティカル)」は、その名の通り垂直移動向けですが、
登山と言うよりは、トレイルランニングや、ヒルクライムなどのスピード勝負的なスポーツ向けの様です。

で、早速使って見ようと思ったのですが、さすがに「SUUNTO(スント)」、多機能過ぎて使い方が全く分かりませんでした..。

普段は、何か購入しても、取りあえずいじってみて分からない部分だけマニュアルを見るのですが、「SUUNTO(スント)」は最初からマニュアルを熟読する羽目に。

でも、UIの構造が分かったら、何となく霧が晴れました。

SUUNTO AMBIT 3 PEAK BLACK

実際に使ってみると、とても良い感じです。
バッテリーも全然減りません。
トレーニングとか、何だかとてもやる気にさせます。

また、購入してから知ったのですが、iPhoneとBluetoothで接続して設定変更やデータの管理をするのですが、そのおかげでiPhoneに来た「メッセージ(ショートメッセージ)」が「SUUNTO」に表示されます。

Apple Watch」みたいで便利です。

私は、腕が太い方では無いので、「SUNNTO」が結構デカイ感じがします。
男性であれば大きすぎて困ることは無いと思いますが、細身の女性ですと腕から時計部分がはみ出ると思います。

山で実際に使用したら、また、レビューを書きたいと思います。

今回は、ここまで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です