Canon キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ「 EOS R6 」が本日から発売されます。

EOS-1D X Mark III由来の撮像センサーを搭載したモデル。

 

有効画素数約2010万画素

エンジン「DIGIC X」

電子シャッター撮影時は最高約20コマ⁄秒

デュアルピクセル CMOS AF II

常用ISO感度(静止画)は100~102400

世界最高8.0段の手ブレ補正

4K・UHD (3840×2160)の内部記録が可能

フレームレートは59.94fps/29.97fps/23.98fps(NTSC)

 

画素数抑えめで高感度に強いので、「 EOS R5 」と比べると少し動画を意識したモデルでしょうか。

元々「 EOS 6D 」を使っていた身としては、 EOS R6 」はちょっと気になりますね。

「 EOS R 」や「 EOS RP 」からもだいぶ進化しているようですので、「 Canon のミラーレス 」そろそろ仕事で使えますかね?

 

カテゴリー: 新製品ニュース

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です