スポンサーリンク

都内某所で行われたセミナーに行ってきました。

私が勝手に師匠と思っている「黒川 隆広」先生のセミナーです。

物撮りの世界では、とても有名な方で、私もこの方の書籍を何冊か持っています。

その中の一冊「美しい写真ライティング」は、本当にためになる本で、私も化粧品の撮影の仕事等でライティングを考えるときにかなり参考にしています。

ですが、この本、現在は販売しておりません。
絶版という扱いか分かりませんが、黒川氏曰く「版権の問題」で増刷できないのだそうです。

ですので、アマゾンなどで探すと、新品で30,000円とか中古で10,000円とか信じられないくらい高額で売っています。

私は、この書籍発売当初、たまたま某カメラ店で見つけて定価で購入しましたので本当に良かったです。

物撮りカメラマンを目指す方で、この本が安めに手に入るようでしたら、是非購入することをおすすめします。

そして、本題のセミナーですが、今回は、中判ミラーレスのHASSELBLAD X1Dで、黒いHASSELBLAD X1Dを撮影するという内容でした。
ちなみに、この黒いHASSELBLAD X1Dは、日本に1台しかない貴重な物らしいです。

HASSELBLAD X1D BLACK

そしてストロボは、もちろんbroncolor(ブロンカラー)です。

broncolorは、スイス製でストロボの最高峰と言って良い程素晴らしいストロボなのですが、当然高価です。
導入するには、かなり勇気がいります。

黒川氏
黒川氏本人から、「写真撮影・ネット拡散自由です。」とのことですので、写真を掲載させていただきます。

やはり間近で実際の撮影状況が見られることは、本当に勉強になります。
書籍等で写真と文字で説明されても細かい部分が不明ですが、間近で見ていると説明に書かれないようなことまで全てを見られますので、この部分が大きいです。

見ているだけも勉強になりますが、もちろん今回はセミナーですので、その一つ一つを丁寧に説明していただけましたので尚更です。

最後に戦利品もいただきました。

機会があれば、また参加しようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です