スポンサーリンク

ついに、EOS 6D Mark IIが発表になりました。

発売は、8月上旬とのこと。

EOS 6Dが発売されたのは2012年12月なので約5年ぶり。
全方向アップデートされて凄く良さげですね。

スペックをざっと上げると、

  • 2,620万画素
  • デュアルピクセルCMOS AF
  • 連射6.5コマ
  • 測距点45点(オールクロス)
  • 最大27点の開放値F8に対応
  • シャッター速度:1/4000~30秒
  • ストロボ同調最高シャッター速度=1/180秒
  • 7560画素RGB+IR測光センサーによる63分割TTL開放測光
  • DIGIC 7
  • 常用最高ISO40000
  • フルサイズセンサー搭載モデルで初めてバリアングル液晶モニターを採用
  • 4Kタイムラプスムービー
  • Wi-Fi・Bluetooth・NFC・GPS搭載

バリアングルモニターになったりしていますが、重さは685g(本体のみ)でEOS 6Dからたった5g増えただけ。

仕事の撮影でも殆どの場合、EOS 6D Mark IIで事足りそうなスペックです。

価格も22万円程度とのことですので、スペック的にも、価格的にも、EOS 5D Mark IVの売れ行きにも影響しそうな程です。

また、野老 朝雄(ところ あさお)氏がデザインを手がけた特別なストラップや、バッテリー・SDカード/ ポータブルSSDがもらえるキャンペーンも発売と同時に行われるようです。

実機を触っていないので実際の使用感は分かりませんが、いつものEOSな感じであれば、かなり売れそうな機種ですね。

1点だけ、AFエリアがもう少し広かったら完璧でした。
ニコン機に比べてキヤノン機のAFエリアは割と狭い機種が多いのですが、EOS 6D Mark IIだと縦位置で人物のバストショット撮る時に目の所にAFエリアが来ないんじゃないかと..。

それでも、EOS 6D Mark II かなり良さげです。

プレリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2017-06/pr-6dmk2.html

EOS 6D Mark II 製品ページ
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/6dmk2/index.html

EOS 6D Mark II キャンペーンページ
http://cweb.canon.jp/eos/special/6dmk2/campaign/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です