スポンサーリンク

EOS 6D

私は普段、仕事でPhase OneとかEOS 5DsRを使っていますが、旅行とか散歩とか趣味でスナップを撮るときは、EOS 6Dをメインで使っています。

そして、レンズは、いつも決まってEF28mm F2.8。

この組み合わせ、何が良いかって、とにかく軽いのです。
APS-Cのミラーレスとかと比べると確かに重いのですが、5DsRで仕事をした後に、6Dを手に取るとびっくりするくらい軽く感じます。

例えば、
EOS 5DsR + EF24-70mm F2.8L II USM
→ 930g + 805g = 1,735g

EOS 6D + EF28mm F2.8
→ 755g + 185g = 940g

その差、795g。
EOS 5DsRの半分ちょっとの重さしかありません。

ちなみに
EOS Kiss X8i + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM
→ 555g + 515g = 1,070g
より軽いです。

最近歳のせいもあり、軽いカメラは本当に楽です。

ですが、入門機並みに軽いとは言え、ぼけ味や写りはさすがのフルサイズ。
一味も二味も違います。

EOS 6D + EF28mm F2.8
EOS 6D + EF28mm F2.8

さらに、EOS 6Dは、高感度にもとても強いです。

スナップならISO 6400くらいまで全然問題ないことが多いです。

EOS 6Dの前は、EOS 5D MarkIIを使用していましたが、EOS 5D MarkIIは、スナップといえどもISO 3200くらいまでしか許せませんでした。

ですので、EOS 5D MarkIIのISO 3200とEOS 6DのISO 6400が同じくらいな感覚。
夜でも普通に写真が撮れます。

私の様に、最近カメラが重いと感じている方、EOS 6D + EF28mm F2.8 の組み合わせ、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です