スポンサーリンク

EOS 6D EF40mm F2.8 STM フード

某インターネット通販のポイントが結構あったので、EF40mm F2.8 STMを買ってみました。

本当は、EF35mm F2 IS USMあたりを狙っていたのですが、EF28mm F2.8も持っていて画角が近いのと、パンケーキレンズを買ったことが無かったので興味本位で買ってしまいました。

登山用のレンズにとの思惑もあり、試すこともなく完全に衝動買いです。

EOS 6Dに着けるとこんな感じで、当たり前ですがレンズが異常に短いです。

EOS 6D EF40mm F2.8 STM

私の場合、普通のレンズでしたら手の平全体でレンズを支える様に持ちますので、パンケーキだとどう構えて良いか分からず何か変な感じです。

で、ネットで色々見ていたら、社外品のフードを着けている方が結構いて、これも良いかと合わせて買ってみました。

で、こんな感じです。

EOS 6D EF40mm F2.8 STM フード

おお、ちょっとカッコ良くなりました。

買ったフードが、これ。

ドレスアップ用のフードで、本来のフードとしての機能は、あまり無いと思いますが..。
1,000円ちょっとの自己満足!!

EOS 6Dに着けた場合、EOS 6D(ストラップ / バッテリー / SDカード有り) + EF40mm F2.8 STM + フード + 保護フィルターで、実測954g。

ついに1kgを下回りました。

EOS 6D(ストラップ / バッテリー / SDカード有り) + EF40mm F2.8 STMだけだと、実測926gで、フルサイズ一眼+レンズとしては相当軽いです。

EOS 5DsRにバッテリー・CFカードなど入れると、レンズなしの状態で950g程ありますので、EOS 5DsRのボディーのみとほとんど同じです。

また、このフードは、内側にも52mmのねじ切りがあり、レンズ → フード → 保護フィルターの順で着けることもできます。

EOS 6D EF40mm F2.8 STM フード

こうすると、せっかく全長の短いパンケーキレンズに保護フィルター → フードを着けるより、全長を短く押さえることができます。

さらに、このフードは、フードの先端にもねじ切りが有り、67mmのフィルターや67mmのレンズキャップなどが着けられます。

EOS 6D EF40mm F2.8 STM フード

marumi と kenko の保護フィルターの2枚がけ。(説明のためで意味はありません..)

EF28mm F2.8とフィルター径が同じでしたので、共用しようと28mmでもケラレないようにフードを短い物にしましたが、EF40mm F2.8 STMには、もう少し長いものの方がかっこ良いかもしれません。

EF28mm F2.8につけるとこんな感じ。

EOS 6D EF28mm F2.8 フード

ちなみに、EOS 6D(ストラップ / バッテリー / SDカード有り) + EF28mm F2.8 + フード + 保護フィルターの場合の実測は1,007gで、これでも十分軽いです。

EF40mm F2.8 STMのレンズ自体は、しばらく使用してみてレビューを書きたいと思います。

今回は、ここまで。

Canon EF40mm F2.8 STM 実写レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です